江木最寄

お正月料理講習会

1歳以上のお子様をお預かりします。お子さまのお弁当を持って来てください。

お正月料理ははじめてという人でも作って見ようと思える3(伊達巻 筑前煮 小魚ナッツ)

 

フライパンで作る筑前煮は、切った野菜と肉を茹でこぼした後一気に煮るので、味の染み込みが良く 程よい歯ごたえも残ります。野菜の出汁が出た茹で汁で即席味噌汁も作りました。

受講生の感想

  • 普段は道具、食器を沢山出して作っていますり今回ならったものは、簡単でお味も良かった。次にいかしたいです。いつも流してしまっている、湯汁の味噌汁も良かったです。
  • おせちはハードルが高いものと思っていましたが、これならチャレンジできそうと思いました。
  • 子どもが出来たら、節目ごとのお料理が出来たらいいなと思ってました。習えて良かった。
  • おせちは何となく作っていましたが、教えていただき良かったです。ヘルシオのレンジ機能しか使っていないので、オーブンとしても使ってみます。
  • お正月料理にやっと参加できて良かったです。すぐ作ります。
  • おせちは切ったり、準備が大変なイメージでしたが簡単にできてよかった。品数が多いと忙しいが、3品はちょうど良かった。
  • 伊達巻ぎ簡単に出来て感動した。伊達巻をお土産に の、発想はなかったので 知れてよかった。
  • 小魚ナッツのフライパンでのから炒りがネックでしたが、レンジでできると知れてよかったです。
  • 筑前煮の鶏肉は最後に入れるもとの思っていましたが、はじめから入れることにおどろき、味が知れてよかった。美味しかった。茹で汁の味噌汁も美味しかった。
  • 伊達巻、家でもつくるがベチャとなってしまう。どうしたらふわふわかんがだせるのかとおもっていた。味噌汁美味しかった こんにゃくを下茹でせずに使ったり、時短料理良かった。 こんにゃくはアク抜きしたものを購入したと補足
  • ひとつひとつが美味しく、お菓子を作るのですが、その感覚でだてまができそう。やってみようと思います。

 

 

おにぎりがおいしく握れないという声から「婦人之友」2007年10月号51㌻を参考に塩加減、ご飯の量、握り方などを見合いました。みんなそれぞれ握り方が少しづつ違っていて面白かったです!!共同購入のいりこ菜飯も使い、とってもいいおにぎりが出来ました。その他茎わかめの中華スープ(三陸わかめの本66㌻)と柏餅も作りました。

最後にタッピングタッチ体験もしました。

宿題は調味料の在庫調べです。


江木最寄 春休みの最寄会

4月4日の最寄会は子どもたちと一緒に太巻き寿司を作りました。具の卵焼きは子どもたちが焼いたものです。サラダ巻きととろろ昆布のおすましも。


城東・江木最寄-夏休み合同最寄

夏休みの最寄はみんなで公民館に集まって「おにぎらず」にチャレンジ。好きな具をのせて・・自分で作るとおいしいね!

うす焼き卵を焼いたら、小学2年のお嬢さんはその後、卵料理にはまったそうです。