2019 たかさき子ども友の会

 学力も大事 でも もっと大事なのは生活する力 

 みんなで力を合わせて「生きる力」をつけよう

   友の会では小学生に5つのことを大切に働きかけています。

1. よい生活習慣を身につける

2. 生活力を身につける

3. 人のために力を出す

4. 感謝する心を育む

5. 表現 思いを伝える

日時  毎月1回第2土曜日 10:00~12:30  年間11回

      

    4/13 5/11   6/8  7/13      9/14  10/12    11/9   12/14   2019/1/11 2/8  3/7

7月13日(土)10:00~12:30

読書  「力は出るもの 出せるもの」 -子供読本-

  • ミニ菜園 夏野菜・ガーデンレタスの収穫
  • 鍋帽子を使ってごはん作り(夏野菜カレー・サラダ・フルーツポンチ)
  • 昼食
  • 片づけ・掃除

1学期最後の集まりです。プランターで育てたトマトも色づき、胡瓜も次から次へと花が咲いています。皆で収穫しました。


子ども友の会保護者会が開かれました。6月8日(土)10:00~12:30

読書は子どもたちが読んでいる子供読本から「朝起万円」。

  • 家での生活、子ども友の会のお子さんの感想など聞き合いました。
  • 保護者の方たちとも鍋帽子を使ってごはんを炊き、味噌汁を作って一緒に頂きました。
  • みそ汁のだしが取れたころ、包丁の使い方の練習中の1・2年生が具を切って届けてくれました。たつみくんは昨日出来上がったばかりのお母さん手づくりの子どもエプロンをしていました。早速子どもエプロン作りたいと希望がありました。
  • 中高学年の子どもたちからは野菜サラダが届きました。6月はフレンチドレッシングに挑戦。
  • 家庭の中で子どもたちができることたくさんあるなあと感じてもらえたのではないかと思います。

 

出席者の感想から

初めて参加させていただきました。子どもたちから話を聞いていた布巾(びわこ)のことがわかったりしてよかったです。家庭ではなかなか包丁を使わせる機会がないので友の会で使わせてもらうことがとてもうれしいようです。

 

参考までに【びわこ】とは

「びわこ」は「ガラ紡」と呼ばれる日本独自の紡績方法で織られた「木綿の布」。デコボコした「ガラ紡糸」が油や汚れを取り込み、優れた吸収性・吸油性・速乾性を持つ。「洗剤なしで洗えるふきん」として高崎友の会では食器洗いや食器拭きに使っています。共同購入の棚にあります。


1学期の活動

4月 自己紹介・ラディッシュの種まき・ごはん 味噌汁作り

5月 ご飯 味噌汁を鍋帽子で保温調理の間、夏野菜の苗植え

6月 ラディッシュを収穫してサラダ、フレンチドレッシング作り