2021年度例会


高崎友の会 目標

友との輪をつないで光の道を歩みましょう


1月例会 1月13日(木)



12月例会 12月9日(木)



11月例会 11月4日(木)



家庭から社会へ

我が家の金木犀が、暑すぎる10月に香っていました。ただ今年は異常気象に敏感に反応するのでしょうか、その香りも短かったように感じました。

友の会では、家事家計講習会にむけて10月の準備会が毎週金曜日に始まりました。今年はどんなことを伝えられるか、内容は?表し方は?場所、日にち、時間は?など最寄ごとに様々な案を持ち寄り進んでいます。まだコロナ禍の現在、注意しながらの講習会にはなりますが、今だからこその講習会の開き方もあると思います。おおきな会場でたくさんのお客様を迎えてではなく、

オンラインや、一人一人に即したき め細かな対応などこれからどう作っていくか楽しみながらやっていきましょう。

友の新聞755号に、「家事家計講習会に向かって生活の実感をもって 『 羽仁もと子案家計簿』

を広めましょう」とあります。「生活の実感を持って」ということは、私たちが家計簿をつけているからこその実感であり、だからこそ広めることが出来るのでそこをはっきり示していきたいと思います。 SDG sも家計簿をつけているから気づける、それが大事なことではないでしょうか。北関東部会の主題は、「真の合理的生活」社会によびかけ、共に実践しましょうでした。そし て、会員数拡大のところでは、中央委員さんが「楽しく熱い思いを持って」と話されました。

共に実践するために各地友の会がさまざまな工夫をして、準備に臨んでいます。まさに熱い思いを持ってだと感じます。高﨑もその熱さは同じだと思います。良い準備をして、楽しい講習会に

していきましょう。


10月例会 10月7日(木)



友との輪をつなぎ実り多い秋に向かって 

 コロナ感染拡大の中、緊急事態宣言も出てしまい、天候も暑かったり、涼しすぎたりと不安定な今日この頃ですが、友の会では、少しずつでも歩みを止めず励んでいます。

 2学期が始まりました。大きな活動である家事家計講習会が始まり 、 そのための準備会もいよいよ本格的になっていきます。昨年度の手探りの中で開かれた家事家計講習会は本当に 会員みんな のがんばりの賜物でした。そして、先日開かれた 北関東部会で 各地友の会の生活勉強や家事家計講習会に向けての報告でもみなさんが様々な計画工夫をして講習会の準備をしていることを聞き、刺激をいただくことが出来ました。それらの刺激や昨年度の講習会の 経験 も参考にして今年度は、 1 学期から励んできた生活勉強や、最寄勉強などからどんな講習会ができるかみんなの思いをつないで、楽しい、そして「わたしもやってみたい」と思ってもらえるような講習会の内容にしていきましょう。そのためにも講習会準備会には みんな で 出席して、みんなで作り上げていきましょう。

 10月の例会読書には、友への手紙から「音頭取り」を選びました。その中に、「一人 一人 の人間はみな事情が違い気持ちが違う。ただ自分自身のみ一番よく自分を使うことができるのである」とあります。自らが気づき、自らが行動をおこすことによって、それが友一人 ひとり とつながって、友の会を形作っていきます。有意義で、楽しい友の会になり、そのことが外への働きかけにも伝わっていくように励んでいきましょう。


北関東部会 9月15日(水)


主題 「真の合理的生活」社会によびかけ、共に実践しましょう


  • あいさつ
  • 点呼

礼拝

讃美歌 385番

聖書ガラテヤの信徒への手紙5章13~15節

著作集「那須野涼風」-真理のかがやきー

  • 半期を歩んで
  • 真の合理的生活

各地の生活勉強の取り組み

  • 実務報告

昼食

  • 通読感想
  • U6と小学生への取り組み

時代の変化で大切にしたいこと

U6プロジェクトから

  • 自由学園理事長から
  • 婦人之友社から
  • 家事家計講習会に向かって
  • 羽仁もと子案家計簿を広めるために出来る事

話し合い

  • 「真の合理的生活」共に歩む仲間を増やしたい
  • 会員数から
  • 終わりの会
  • 実務報告

野の花の姿



9月例会 9月9日(金)10:00~11:30




夏休み励み表に掲載されていた火なし寿司・サラダうどん・やわらかミルクゼリー作ってみました。9月10日に子ども部はU6ひろばをZoomで行うそうです。その時やわらかミルクゼリーを作るそうです。


自分で決めた家計の目標では、

80代のOさんは数字を丁寧に書く・Tさんは買った日にきちんとつけると言われ家計簿の基本を守られて記帳が続けられていると思いました。

11時までに寝ましょうでは、

八幡最寄のT・Yさんは意識してできました。これまで12時までにだったけど、自分にできることはこれだけだったと11時までに寝ることができたと報告されました。


今年はへちまを育てている方がいます。畑ではキュウリも育てていて間違えて収穫してしまったという人もいました。もったいない!食べてみようとヘチマチャンプルー・肉みそ炒め・味噌汁・野菜たっぷりカレーと美味しく頂かれたそうです。


夏休みに行われた縫う会は6回の予定でしたが、後半の2回は緊急事態宣言が発出されたため急遽取りやめとなりました。4回の参加者は14名、延46人でした。後半も皆さん自宅での製作に励みたくさんの作品が仕上がりました。

明日の友252号に掲載されたチュニックは大人気でした。ずっ~と眠っていた布地、柄が気に入っている古着をほどいて、ゆかたをほどいて等布地に命が与えられたという方もおられました。長年使っていた鍋帽子は内側がこげてしまいもう処分かなと思ったけれど、中の綿はきれいで使えることがわかり、内側の生地だけを交換することでリニューアルできたと報告がありました。


1学期を振り返って、そして2学期に向かって

先日の静岡県熱海市の土石流、中国、九州地方の集中豪雨と、自然災害とも人的災害とも言える災害が続いています。尾道では、友の会会員のお宅1軒が床下浸水にあわれました。これから暑い日が続きますが、被害に遭われた方々にお見舞い申し上げます。

コロナ禍の状況が収束するどころか変異株での感染者が増えている現在ですが、高崎友の会の歩みは、みんなが感染予防に留意しながら着実に進んでいます。最寄会を開いて、最寄勉強を照らし合わせている最寄も多くなってきています。生活勉強会では、生活部が毎回内容をていねいに組み立ててくれ、オンラインの良い点を利用して少人数でのグループに分かれての話し合いもスムーズにでき、楽しく勉強できたのではないでしょうか。

また、毎週火曜日の友の家開館日でのだわへしミニセール、共同購入、書籍の係の人たちの働きも素晴らしく、だわへしミニセールでは、片付けが進んで自分の家から出た不要な品物が、どなたかの入用なものとなって引き取られていくことがうれしいことでした。

食生産からは久しぶりに友の会印のクッキーやパウンドケーキが出されました。開館日に友の家に行くと普段お会いできない人たちにお会いできる楽しみもありました。

4月には北関東部オンライン勉強会、5月は全国友の会大会、6月は全国子ども研究会、7月は全国生活研究会が開催されました。国内、海外共に友の会は、大事にしなければいけないことは何か、そのために私たちは何をしたらよいか、何ができるかを常に考え、地に足をしっかりつけ、生活に基づいた活動をしていると実感します。

全国生活研究会で、友の会は生活の基礎を伝えていくところ、そこからどう発展させていくかは個人の裁量に任されているという話がありました。衣、食、住、家計、子どものこと、すべて基礎をしっかり捉えてこその発展であり、応用だと思います。

2学期には家事家計講習会を開きます。私たちが培ってきた生活の基礎をしっかりお伝えしていきましょう。実り多き秋になりますように。


7月例会 7月3日(土)10:00~11:30



土曜日の例会です。

読書 「最も自然な生活」-思想しつつ生活しつつ(下)ー


6月例会 6月3日(木)10:00~11:30



2021年度全国友の会大会オンラインで開催


全国友の会大会のお知らせ第一信より

花の便りが聞かれる季節になりました。2020年度は、全国友の会創立90周年記念大会を開催の予定でしたが、コロナ感染拡大のため延期になりました。2021年度こそ、記念大会と願ってきましたが現在も収束のきざしがみられず、オンラインで全国友の会大会を行うこととなりました。新たな思いをもって、90年の歴史に感謝し、著作集の言葉に拠り所を求めて歩みたいと思います。


2021.5.18

5月18日(火)全国友の会大会が開かれました。今年度もZoomを使って開催されました。高崎では3回線使うことが出来たので、今年度・昨年度の総リーダーが1回線づつ、そして、あと1回線は多目的的ホールで出席者8名がプロジェクターに画面を投影して視聴しました。9時30分過ぎに入室開始、画面には各地の総リーダーさんが続々と加わっていきます。画像や音声のことを問い合わせる声が聞こえますが、昨年よりスムーズに時が流れているように感じました。

自由学園正門・羽仁先生旧宅・7本のケヤキ・大芝生体操館・女子部食堂・男子部体操館などの写真が写し出され、その写真を見ながら 早く南沢に行けるようになるといいわね、まだ行ったことがない、行ってみたいと 気持ちは高まってきました。今年はプログラムも手元に届いています。プログラムには2020年度の在会70年会員のお名前が掲載されています。その中のお一人はZoomで出席されています。高崎友の会豊岡最寄のKさん、江木最寄のKさん、みさと最寄のSさんのお名前があります。


 愛と協力の社会をめざし 真の合理的生活を広める

 

💚開会式

  • 各地友の会代表点呼
  • 北海道部から海外友の会まで、友の会名が呼ばれると総リーダーはフルネームで返答
  • 大会成立

💚礼拝

  • 讃美歌 27番 291番
  • 聖書 ヨハネによる福音書 13章34~35節

あなたがたに新しい掟を与える。互いに愛し合いなさい。わたしがあなたがたを愛したように、あなたがたも互いに愛し合いなさい。互いに愛し合うならば、それによってあなたがたがわたしの弟子であることを、皆が知るようになる。

 

💚リーダー抱負

  • 函館・福島・金沢・土浦・東京第二・一宮・和歌山・広島・高松・鹿島・サンパウロ

💚婦人之友社より

  • 婦人之友社代表
  • 編集長

💚自由学園より

  • 学園長

墓参報告が代表からありました

 

昼食(12:00~13:20)

 

💚会員数の報告から

  • 響きあう交わり  武生・岡山

💚各地の活動から

  • SDGsわたしたちの実践  近畿部・松戸・東京第四・松山
  • 子どもの笑顔があふれる社会に   中央部・島原

💚経済の報告

  • 中央部会計
  • われらの公共費
  • 協力経済

💚公益財団法人全国友の会振興財団から

 

💚閉会式

  • 全国友の会中央委員承認
  • 「友の国」

 


5月例会 5月6日(木)10:00~11:30



4月例会 4月8日(木)10:00~11:30


昨年度からZoomで例会を開けるようになり、今年度出発の4月例会もZoomを使って集まることが出来ました。102歳のKさんもおうちの方が繋いでくださり、元気なお声をきくことが出来ました。ここ数年友の家まで行くことがなかった86歳のTさんも最寄の方の家で参加です。Zoomをテレビ画面で見られたそうです。



2020年度例会はこちら

2019年度例会はこちら

2018年度例会はこちら