2022年度生活勉強


大人も子どもも相互いに学びあい、自分の生命を生かしていく



最寄勉強

  • 友の村最寄  健康に過ごす(おいしく食べる⇒10項目バランスチェックシート)(運動をする)
  • 中央最寄   衣をスッキリさせる。
  • 安中最寄   時間調べをしてよい生活習慣が身につくようにしよう
  • かぶら最寄  予定を立てて日々の生活を丁寧に①夕食のこと②15分の活用術③保健衛生費見合う
  • 八幡最寄   心身ともに健康増進に努める⇒規則正しい生活・バランスの摂れた食事(常備菜作り置き)・食べたもの調べ・最寄会の日の朝食を写真に撮って見合う・適度の運動、フレイルチェックを行う
  • 豊岡最寄   よく連絡を取り合い、交流を深め、前向きに活動をする。八幡最寄と共に 常備菜に焦点を当てる
  • 東部最寄   気持ちよくスッキリ暮らす⇒衣食住からの物の整理⇒学期に一度友の家調理室を使って、鍋帽子やお料理お菓子作り
  • 城東最寄   暮らしの困ったを解決して毎日を明るく 洗濯カード活用
  • 六郷最寄   SDG2継続 生ごみを土に返し、植物を育てる②『赤ちゃんと幼児のごはん』から勉強 
  • 飯塚最寄   生活をたのしむ⇒CO2調べ継続 適量をしり、毎月目標を決めて励む(目標達成シート9項目・真ん中はにした
  • 北部最寄   バランスよい食事作りを励む 写メをとり、メニューをラインに
  • みさと最寄  スッキリとした生活をする 
  • 岩鼻最寄   森のしくみを続ける 高年になり、魚・海藻のことを取り上げる
  • 中居最寄   家計を見合う おやつ代を調べ、レシピつくり
  • 城山最寄   一仕事一片づけ
  • 江木最寄   下手も上手のうちの心で生活していく 副食物費の内訳をみてみようということで食べたもの調べをした 洗濯ネットをさらしで作る
  • 玉村新町最寄 身の回りを整理して心も身体も身軽になる だわへし⇒時間場所を決める 処分しないで保管するものも考える 野菜を使った料理 
  • 藤岡最寄   時間の使い方を家族で見直して生活を楽しもう リラックスリフレッシュ 

グループの活動

  • 衣グループ  縫う会は年間を通して開催

5月は「エプロン」毎週金曜日10時から11時半 友の家

5/6  5/13  5/20  5/27  衣グループから2人づつ参加している

衣グループへ問い合わせてください

 

衣グループの集まり 6/5(日)午後3時から午後4時半

  • 住グループ  第3金曜日オンライン 

読書『家事家計篇』

家事ごよみから内容をきめる

お知らせを会報でできたらと思うので興味のある方は参加ください

  • 家計グループ 第3水曜日オンラインで13時30分~15時

読書『雑司ヶ谷短信』 羽仁吉一著

月末処理確認表を作ってみた

どうぞ自由にオンラインに参加してください

 


たかさき子ども友の会のコンセプトは、

いのちをそだてる いのちをいただく みんなでまじわる それが生きる力になる

  • 11名
  • 植物を育てる⇒じゃがいも・スナップエンドウ⇒たかさき子ども友の会の畑のプレートが立っている。お花が咲き実がなって収穫を待っている。
  • 4月9日第1回目の集まりをオンラインで開く、5月は対面で行いたいと考えている。
  • 毎回おこづかいのことを話題にしている

*どんなふうに使っているか聞いてみるとガチャに400円・風船110円・パズル30円・クレープ400円とか、半分は親に出してもらってゲームのコントローラーを購入した子もいた。

*3月のまとめのところは、半数くらいの子どもが書いていた。

*おこづかいのもらい方⇒毎月

*金額は4年生600円、3年生300円、月2000円という子はマラソンがんばったで賞で3000円いただいたとついていた

*こづかい帳を前にありのままの話を聞いてそれぞれどんなふうにお金を使っているかわかりあいたいと思っている

 

おこづかいについて

  • お小遣いのお金はどこから・どんなふうにしてみんなの手に渡るかということも意識してもらえたらと思っている。
  • お小遣いというお金の使い方は親子のコミュニケーションや、何を大事にするかという物への価値観を作るもとになったり、選び取りによる忍耐や達成感という子どもの成長にかかわるのでいっぱい失敗もしながら、失敗ではなく貴重な経験をしながらそれをこづかい帳に刻んでいってほしいと思っています。
  • 子どもがやった!と思える経験、失敗だったかなという経験など そんなこと十分できるようなこづかい、子どもの成長にあったこづかいとか、見守り方とか高崎友の会全体で、親子で、考えていけたらとたかさき子ども友の会に関わりながら一緒にしていきたいと思っています。

出席者の声

  • 小学生3年生と6年生に300円と600円あげていて、お小遣い帳はつけているけど集計まではしていない。毎月これだけ使っているんだよと見える形でしていけたらいいなと思った。スーパーで子どもがこづかいでジュースを買おうかなというけれど、ついついいいよと、一緒に買ってあげて、子どもの気持ちを考えずにしていたかなと感じた。
  • 高校生には5000円くらい渡していたかな、部活の道具を買っていた。でも車で行くので私が払うこともあった。大学生の時は1年分の生活費を渡して任していた。経済ノートをつけていた。家賃などは親の口座から、長期の休みの時はバイトをしていた。

かけいのじかん 2月の集計をして報告

光熱費の感想が多くあった。70代の方はこれまでで最高の金額だったとありました。中居最寄Sさんから値上げの年でどのようなものが値上げになっているか報告があった。そしてSさんの家計簿からガソリン・灯油の単価の推移をグラフにして見せて頂く。

値段が上がったことばかりに一喜一憂するのでなく、どのように生活していくか考えていくことが大切だと思います。集計をしていて、こんな時だから家計簿をつけていかなくちゃと話しました。


お知らせ

kakei+キャンペーン

  • 婦人之友 5月号 88㌻に掲載されている 
  • 対象者は新規(5月15日まで)か登録していて課金していない人(5月31日まで)
  • この機会にぜひ使ってみましょう

家計グループ5月の集まり

  • 会報訂正 ⇒ 5月20日を 5月25日(水)に訂正してください。

書籍

  • 新刊本購入
  • 婦人之友・明日の友 拡大について 会員のページに詳細

共同購入

  • 柏餅材料 柏の葉10枚づつ(1枚15円)米粉・白玉粉・片栗粉など 

 総務部

  • 4月26日(火)開館日9:30から草取りをお願いします

 


2021年度生活勉強はこちら

2020年度生活勉強はこちら

2019年度生活勉強はこちら

2018年度生活勉強はこちら