ようこそ!高崎友の会へ

2021/1/12


家庭の衣食住・時間の使い方・予算のある家計簿・子どもを自立へと導くよい生活習慣など家庭生活を大切に考え、よい家庭からよい社会を創るため、共に学び励みつつ活動しています。



2021.1.3 U6ひろば 2021.1.22(金)高崎市子育てなんでもセンターラウンジで開催


2020.12.19 2020年度たかさき子ども友の会活動のページ 更新


2021.1.12 2020年度例会ページ 更新


2021.1.6 2020年度生活勉強ページ 更新

米粉を使ってホットケーキミックスを作って、おやつのレパートリーが拡がります。

Zoomで味噌作りをしました。友の家・会員の自宅を結んで手元を確認しながら仕込むことができました。


クラウド家計簿 kakei+

  • 羽仁もと子案家計簿と考え方はそのままにスマホ・タブレット・パソコンでもつけられる家計簿です。家計簿の新しいカタチ、始まっています。ぜひお試しください。

会員のページ更新 2021.1.12  友の新聞748号UP


着ること

自分らしい簡素な衣生活を

必要な枚数

洗濯・収納

手作り

 

食べること

健康な食生活を

バランスのよい食事作り

料理の実習

食品の知識

暮らすこと

よき生活の第1歩は清潔

予定生活と時間の使い方

整理・収納

環境


生活姿勢の基を家計簿から

長期の見通し

予算生活

家計簿記帳

子どもの自立を願って

生活リズム

食事・おやつ

親と子のかかわり

草木による和紙夾纈染めを勉強しているグループ

 



Instagram ⇒ takasakitomonokai     活動をお伝えしています     

  Instagram icon.png


2018年9月  高崎友の会のホームページを開設


2020.6.26

自由学園100周年記念サイトが開設されました。

羽仁吉一・もと子夫妻は1903年に婦人之友(家庭之友を改題)を創刊、1904年には羽仁もと子案家計簿を創刊。そして、1921年自由学園を創立、1930年全国友の会が成立しています。今年自由学園は創立100年目、高橋和也学園長は自由学園100周年記念サイトの中に『世界中で「新しい生活」の模索が始まっています。私たちはこれを単に危機回避の手段と捉えず、未来をつくる希望である教育を通じ、より本質的に私たちの生活や社会の在り方を問い直し、よりよい社会の創造に向かう機会としていきたいと願っております。』と書かれています。また、自由学園100年ストーリーの中には記録映像でみる自由学園100年もご覧いただけます。

  • 学園紹介映像「生活即教育」(1931年、製作:全国友の会)より

独自の「家計簿」「座談会」を発案し、学校もつくった!?創業117年の老舗出版社を支える「コミュニティ」の力

ダイヤモンド社が提供する情報サイト「ダイヤモンドオンライン」に、婦人之友社入谷伸夫社長と月刊誌『婦人之友』羽仁曜子編集長へのインタビューを中心に婦人之友社を取材した記事が掲載されました。婦人之友社と創立者を同じくする自由学園・友の会のことが紹介されています。どうぞご覧ください。https://diamond.jp/articles/-/229061